ちょっと寄り道~最近の子育ての問題

| コメント(0)
このエントリーをはてなブックマークに追加

先日から、虐待でなくなった小4年生女児の事を

 

テレビでよくしていて心が痛い者です。

 

 

昔、保母資格を取るのに養護施設へ2週間泊まり込みで研修した時、

 

それこそかなり前の話ですが、

 

その頃でもお母さんに虐待されて3才なのに1才位の大きさで、

 

歩けなかった子供さんを見たことがありました。

 

それ位、虐待というのは子供にとって悲惨な事です。

 

 

それが、今ものすごい勢いで増えているそうなんです。

 

 

子供にとって親は唯一の頼れる存在で、

 

たとえひどい親であろうと小さい子供は大好きなはずです。

 

 

なのに、あってはならない事になり、

 

どんなにか辛くて悲しかったことだろうと思うのです。

 

 

今後は、児童相談所の職員さんを増やすそうですが、

 

すでにまともでない親をまともにすることはできないし、

 

どう喝されたりして、対応も大変でしょう。

 

 

思うに、中学か高校の授業に保育の時間を

 

設けたらどんなでしょう。

 

 

命の大切さとか子供を大切に育てることの大切さとか

 

実習等を通して自然とわかってくるように思います。

 

 

少子化の現代、小さな子どもたちの幸せを

 

心から願ってやみません。

 

 

 

※自然薯、自然薯乾麺、冷凍とろろ

 等のご注文はこちらから 

       ↓

自然薯通販のせんちゃんファーム          広島ブログ

自然薯の通販(通信販売)ホームページは
自然薯せんチャンFARM:http://www.jinenjosenchan.com/)よりご覧ください。

自然薯せんチャン日記(ブログ)では自然薯の食べ方・自然薯レシピ・自然薯料理・自然薯の保存方法など、自然薯に関する事から、せんチャンFARMの日常など、さまざまな記事を掲載しています。

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

このブログ記事について

このページは、senchanが2019年2月10日 12:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ちょっと寄り道~嵐って本当に良いグループでおばちゃんでも寂しい(笑) ♪ 」です。

次のブログ記事は「あれから8年~3.11 地震災害大国日本に生きる !実は...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。